男性の美容整形は、東京で開院17年の酒井形成外科 美容外科 美容皮膚科
酒井形成外科 メンズ 診察予約

剪除法  | メンズ

剪除法

剪除法によるわきが・多汗症手術とは

脇の下の皮膚に横切開を加え、皮膚をはがし、目で確かめながらはさみで汗腺を切除する方法です。

剪除法の概要

わきの下の皮膚に横切開を加え、皮下をはがし、医師が目でたしかめながら、はさみで汗腺を切除する方法で、効果が高いことから最もよく行われています。

剪除法の特長

健康保険でできるわきが治療です。

【コラム】健康保険でできるわきが治療
健康保険でできるわきが治療
健康保険でできるわきが治療

わきが治療は自費のみ、結構高価・・・と思っていませんか? 実はわきがの症状がしっかりある場合、これを健康保険では「腋臭症」という病名で表現しています。もちろん、専門医が診察し診断を下しますので、ご自分が「わきが」と思っていても、専門医が「腋臭症」と診断しないかぎり、病的とはなりません。
ここで医師がわきが=腋臭症と診断した場合、剪除法という手術法であれば健康保険が適応されます。この治療は古くから行われていて、わきが治療の基本にもなっています。ただし、超音波メス治療の様にわずかな傷痕で手術ができるというわけではなく、傷痕がやや長くなったり、ちょっと目立ったりするのが欠点です。両側のわきがの治療費は患者様負担分でおおむね4万円といったところです。

剪除法の手術の実際

剪除法の手術の実際

剪除法の手術費用

項目 金額
(消費税別)
剪除法 健康保険適応

剪除法の詳細情報

施術時間 1時間
施術後の通院 不要
腫れについて 2週間程度
カウンセリング当日治療 基本的に不可。感染症の血液検査結果があれば可能。
入院の必要性 不要
麻酔 局所麻酔
酒井形成外科 美容外科 美容皮膚科の診察のご予約はこちらから